企業法務、人事・労務管理、労働問題に関するご相談は、東京都墨田区錦糸町・押上 アライアンス法律事務所までお気軽にご相談ください。労働審判を申し立てられた経営者の方からのご相談は

無料です。

代表弁護士 小川敦也

東京弁護士会

住 所

東京都墨田区

太平4-9-3

第2大正ビル

最寄駅

錦糸町

押 上

電 話

03-5819-0055

消費者金融(サラ金等)から多額の借金をしている社員を解雇できるか

 御社の社員が、いわゆるサラ金等、消費者金融から多額の借金をしていて、その返済が滞っていたとしても、それは私的な問題ですから、勤務に影響がない限り懲戒処分や解雇することはできません。

 もちろん、仕事に具体的な支障が出るようであれば、譴責などの懲戒処分を、さらに労務の提供すらできないということであれば解雇も可能となりますが、仮に、悪質な貸金業者から会社への電話・FAX等での執拗な催促が続く場合には、違法な取立行為を止めるようと毅然として対応すべきでしょう。また、社員本人に対しても、必要に応じて弁護士に債務整理の相談をさせることも肝要です。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
企業法務、労働問題に関するご相談は、東京都墨田区錦糸町・押上 アライアンス法律事務所までお気軽にご相談ください。労働審判を申し立てられた経営者の方からのご相談は無料です。弁護士、税理士、司法書士、社労士、各分野の専門家と提携して企業経営をトータルサポート致します。