企業法務、人事・労務管理、労働問題に関するご相談は、東京都墨田区錦糸町・押上 アライアンス法律事務所までお気軽にご相談ください。労働審判を申し立てられた経営者の方からのご相談は

無料です。

代表弁護士 小川敦也

東京弁護士会

住 所

東京都墨田区

太平4-9-3

第2大正ビル

最寄駅

錦糸町

押 上

電 話

03-5819-0055

事業承継:親族内承継



子供やその他の親族に

事業を承継する方法は,

近年,減少傾向にあるものの,

依然,最も選択されている方法です。

詳しくは墨田区錦糸町・押上

アライアンス法律事務所まで

親族内承継のメリット・デメリット

メリット

デメリット

承継時期・方法の融通が利く

承継者の適格性判断が甘くなる

関係者の理解を得られやすい

永年務めてきた従業員からの理解を得ることが困難な場合がある

事業継続に必要な財産の分散を防止できる

他の相続人との間で紛争となることがある

親族内承継の方法

 親族内で事業承継を行う方法としては,その実施時期を現経営者の生前か否かで変わります。生前であれば,①売買,②生前贈与による事業承継,死後であれば相続による事業承継ということになります。

売買による事業承継のメリット・デメリット

 売買による事業承継とは,後継者が会社の株式や事業用財産等を売買契約によって取得するという方法です。この方法によるメリット・デメリットは以下のようなものです。

メリット

デメリット

迅速かつ円滑

後継人が売買代金を調達する必要がある

他の相続人からの遺留分の主張を回避できる

現経営者に譲渡所得税がかかる

生前贈与による事業承継のメリット・デメリット

 生前贈与による承継は、現経営者の生前に後継者に贈与することで後継者へ承継させる事業承継の方法です。この方法によるメリット,デメリットは以下のようなものです。

メリット

デメリット

迅速かつ円滑

贈与税の負担

早い段階で経営に関与できるので、後継者の地位が安定しやすい

他の相続人より遺留分の主張を受けるおそれがある

事業用財産や株式買取資金が不要

相続による事業承継のメリット・デメリット

 相続による承継は、現経営者の死亡のときに後継者への承継が行われる事業承継の方法です。この方法によるメリット,デメリットは以下のようなものです。

メリット

デメリット

相続税の基礎控除があるので、費用負担が小さい

遺言がない場合、遺産分割協議が必要となり、後継者の地位が不安定

多額の相続税が発生するおそれがある

親族内事業承継の注意点

 親族内で事業承継をする際に必要なことは,従業員や親族からの理解を得て経営者の地位を安定させることです。そのためには,早期に承継対策を始めて,着実に従業員から信頼を得ること,他の相続人の遺留分にも配慮した相続対策を講じることが不可欠です。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
企業法務、労働問題に関するご相談は、東京都墨田区錦糸町・押上 アライアンス法律事務所までお気軽にご相談ください。労働審判を申し立てられた経営者の方からのご相談は無料です。弁護士、税理士、司法書士、社労士、各分野の専門家と提携して企業経営をトータルサポート致します。