企業法務、人事・労務管理、労働問題に関するご相談は、東京都墨田区錦糸町・押上 アライアンス法律事務所までお気軽にご相談ください。労働審判を申し立てられた経営者の方からのご相談は

無料です。

代表弁護士 小川敦也

東京弁護士会

住 所

東京都墨田区

太平4-9-3

第2大正ビル

最寄駅

錦糸町

押 上

電 話

03-5819-0055

弁護士 小川敦也(アライアンス法律事務所)

【経 歴】

東京都墨田区出身

大学卒業後,都内の建築会社に勤務。

法科大学院を経て弁護士に。

 

都内法律事務所で勤務し、債務整理、離婚、交通事故、労働事件(主に労働者側)、不動産明渡し等の一般民事事件や刑事事件を多く手掛けた

2012年1年、アライアンス法律事務所を開設。以来、アメリカ、オーストラリア、韓国、中国、フィリピン等の外国人・外国企業関連の渉外事件や行政事件・刑事事件も多く取り扱い、労働事件(主に使用者側)も手掛けている。

【所属団体】

日本交通法学会

【ご挨拶】

 法務・税務・登記業務、これらは多くの事案において密接に関わって来ます。法務の観点からは正しくても、税務の観点からは不適切なことがあります。法務の観点からは十分でも、登記業務の観点からは不十分なこともあります。

 これらをワンストップサービスで解決する。これがアライアンス法律事務所の設立理念です。

 個人のお客様か、法人のお客様か、大きな案件か小さな案件かを問わず、弁護士・税理士・司法書士ら専門家のアライアンスで事案に取り組んでおります。

【著 書】

『会社・経営のリーガル・ナビQA 弁護士が指南する設立から上場までの知識』(共著 民事法研究会)

『交通事故実務マニュアル」(共著 ぎょうせい)

提携司法書士 海野陽一

【経 歴】

商社の営業職(IT部門)を経て、2004年司法書士試験合格。資格予備校にて模擬試験問題制作を担当した後、都内司法書士法人で経験を積む。その後、司法書士事務所の副代表として商業登記・不動産登記実務を幅広く担当し、現在は弁護士法人内で多種多様な登記業務を専門に行っている。

各種法人設立・組織再編・ストックオプションや種類株式等の商業登記、相続・売買・信託等の不動産登記及び債権譲渡登記を得意とする。

【所属団体等】

東京司法書士会

東京司法書士会総合相談センター 相談員

NPO法人渉外司法書士協会 理事

経済産業省後援事業

 ドリームゲートアドバイザーサービス認定専門家

その他、提携する専門家は多数


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
企業法務、労働問題に関するご相談は、東京都墨田区錦糸町・押上 アライアンス法律事務所までお気軽にご相談ください。労働審判を申し立てられた経営者の方からのご相談は無料です。弁護士、税理士、司法書士、社労士、各分野の専門家と提携して企業経営をトータルサポート致します。